100均で買ってよかったもの

 私が、100均で買ってよかったもの。

それは、

株式会社E CoreのUSB リールケーブル 200円(税抜き)です。

 私、2年程前、iPhoneデビューを果たしました。

買った当初は、充電ケーブルを過保護なくらい、丁寧に扱い、使っては、箱にしまい、

使っては、箱にしまいしていました。

しかし、そんな丁寧な扱いも、いつの間にか、面倒になってきます。

充電ケーブルをコンセントに繋いだまま使用し続ける内に、

断線させてしまったのです。

 

でも、大丈夫。

Appleさんが、無償で交換してくれる。保証期間だし!」

と、思い立ったが吉日で、断線したケーブルを持ち、都内のApple Storeに足を運びました。

「店員さんは、やさしく、無償交換の対応をしてくれるに違いない。」

その期待は、直ぐに裏切られます。

「あー、これ、自分で、断線させちゃった場合、無償にならないんすよねー」

 「Appleさん、そんな、殺生なーー」

泣きべそをかきながら、近所のダイソーに足を運ぶと、見つけたのが、

株式会社E CoreのUSB リールケーブル 200円(税抜き)

(今日、2回目のアピールです。)

 

「……、おい、おかしくないか?100均なのに、200円って、なんだ?しかも、

 税込じゃないのか?どうなんだ?え?店長呼べ!」

と、眉間にしわを寄せられる方もいるかもしれませんが、

Appleさんで正規のケーブルを買うと、

ケーブル1メートルのもので2,200円 (税別)  

ケーブル2メートルのもので3,200円(税別) 

もします。

こちらの方が、はるかに、お得です。

 

 そして、私の様な、ケーブルやイヤホンを綺麗に束ねられない不器用な人間には、やさしいリールケーブルなんです。

通常のケーブルは、巻いて束ねているうちに、変な癖をつけてしまい、

断線を起こす原因になりかねません。

しかし、このケーブルは、両側のリールを引っ張ると、一瞬で、まとまるので、らくちんだし、断線の可能性も低いです。

 

充電器があれば、このリールケーブルとセットで持ち歩いて、外でも使用できますし。

ただし、このUSBリールケーブルは、A(アンペア)=電気の流れる量が、

1.5A(アンペア)以上の充電器は、使用不可となっておりますので、ご注意を。

 

ということで、

株式会社E CoreのUSB リールケーブル 200円(税抜き)

は、使い勝手もよく、家計にも優しいので、お勧めです。