派遣社員はやめておいたほうがいい

派遣社員は、やりたい事が出来て、社会保険も付いてるから、保証もちゃんとしてる。残業もなくて、自由な働き方。派遣っていいな!

いいことづくめ。

派遣で働くということ。それは、派遣元に雇われ労働契約を結び、実際には、派遣先で働くということです。働く人は、労働契約を結んでいる会社と実際に働く会社が違うため、所在が非常に曖昧となります。

特殊なのは、給料が働いている会社からではなく、派遣元の会社から出ているというところです。普通の会社では、所属会社から給料が出るので、働いている実感があるのですが、働いている会社から給料が出ないので、働いている実感がない、ということです。

また、派遣の厄介なところは、所属が派遣元と派遣先という二重の縛りになる為、その職場環境が合わない場合、辞めます!と、手をあげても、すぐには辞めることが出来ない雁字搦めなところです。

実際、派遣元に辞めると宣言すると、かなりの圧力をかけられます。 

おい!まだ、派遣契約が残っているのにその途中で辞めるとはなんたる事だ!

どれだけの人に迷惑が掛かると思ってるんだ?

普通社会通念上、そんなことをすることは考えられないぞ。

懲戒処分扱いにするぞ!

 

。。圧力というより、脅しですね。

 

そして、運良く派遣の契約期間に辞められたとしましょう。

 

そうすると、今度はもう1つの縛りの派遣先からの相当な圧力が掛けられます。

途中で仕事に穴を空けるなんて、あなたは、その損失を被ることが出来るんですか?

えっ?

どうしてくれるんですか?

えっ?

ちゃんと、引き継ぎ出来るんですか?いつまでに、いつまでに?

 

仕事を辞めるというだけで、犯罪でも犯したかのように悪者扱いするおかしな世界。

職業選択の自由憲法で保障されてる国じゃなかったでしょうか?ここ日本は。

 

また、派遣の人間関係はギスギスしています。同じ派遣同士なのに、だいたい2人に1人は偉そうな態度で人を見下してます。絶対権力者のように、指示なんか出してきます。

 

誰も頼れる人間は、いない。。

孤独を感じます。

誰も助けてくれないと、思えてきます。

そんな時は、本当に誰も助けてくれません。

 

それならば、歯をくいしばって土手っ腹に力を入れて、誓うのです。

頼れる者は自分だけ。自分を信じて戦うんだ。これをエネルギーにして、モチベーションを上げよう。

仕事を決めて、辞めてやる!

行動を起こすんです。

弱気にならず。

そして、仕事を決めて、退職届を出してやるんです。

私、そんなこんなで会社を辞めてやります。