恥ずかしい40代の悩み

お恥ずかしい話ですが、私、40代、妻子持ちのいい大人です。

大人の男であるならば、立ち居振る舞いも落ち着いたもので、

多少のトラブルにも、平然と構えているのでしょう。

しかし、私は、違うのです。

こんな癖があります。

静まり返った電車の中で、誰かが、強烈なくしゃみをしたとします。

「ヴァ―ック!ショイ!」

 その時の私、思いっきり、

びくっー!

 とします。

自分が寝ていようが起きていようが。。

 

例えれば、(例えなくてもいいかもしれませんが。)

映画「フレンチコネクション」で、ジーンハックマン扮する刑事に撃たれた犯人のようなリアクションで。。(※画像は、お調べください)

そういうくしゃみする人って、何度も強烈なくしゃみを繰り返しますよね。

しかも、絶妙な間で。

私は、そのくしゃみのぶり返しに、同じような反応をしてしまいます。

びくっ!

びくっ!

 

  、と。

私としては、周りの人にも、同じようにびっくりしてもらいたいのですが、

誰も反応してくれないのです。

私だけ?

いつもそんな気持ちで、びっくりしたことを誰かに笑われては、いないかと、更にびくびくして、小動物のように震えています。

正直、私、おかしいんじゃないだろうか?って、何度も思います。

でも、不意のくしゃみって、びっくりしませんか?しますよね?ね?

私だけじゃないですよね?

ね?

 

はっ!

我を忘れてしまいました。失礼しました。

 

 …まだ、あります。

例えば、静まり返ったオフィスで、事務作業をしています。

皆、集中してます。

音といえば、パソコンのキーボードをたたく音だけ。

そんな時、何かの拍子で、書類の束が誰かの机からこぼれて、「ドカーン!」

って、音がします。

私は、過剰にびくっ!

としてしまいます。

周りは誰一人として、びくっとしません。

 私だけが、過剰に反応してしまうのです。

こちら、電車と違って、見ず知らずの他人ではない為、やっかいです。

また、同じシチュエーションで、同じ反応をすると、

「また、あいつ、びくっ!としてやがる。」「ちょっとあの人、大丈夫ー?」

 と、上司や同僚が、私を不審者の様な目で見るようなことになりかねません。

そんな職場に、くしゃみが大きな人がいたりすると、

私の苦悩は、更に階層深くなります。

 

実際に、いたんです。私の席の目の前に。

普段は、凛とした美人なんですが、くしゃみをするときの声だけが強烈な方でした。

突然、爆発するかのような、高くて、大きなくしゃみをするんです。

「ヴェーーー、クショ!」

仕事に集中している時に、突然の出合い頭の事故のように、それが来るので、

何度も、びくっ!びくっ!として、仕事に集中できなかったことがあります。

「集中しろー!」と心の中で何度も落ち着くように、言い聞かせるのですが、

言い聞かせれば、聞かせるほど、意識してしまいます。

あー、困った、弱った。どうしよう?

 

職場では、こうすることにしました。

「常に顔の一部を触りながら、仕事をする事で、びくっ!としないようにしよう。」

 

この作戦を取ってから、少し、気が落ち着きましたが、

「あいつは、遊んでるのか?」と、

社内で、態度の悪い人間に思われ始めたので、やめる事にしました。

 

今度は、こうしました。

 

不意の音でびくっ!としたときは、すぐに、

「近くにいる人に仕事の話をして、何事もなかったかのような顔をしよう。仕事熱心な人に思われるしね。」

「俺、仕事に集中してるから、今の音なんか気にならないもんねー。

 あれ?何か音した?」

という風に、演じてみたのです。

しばらくこの作戦で、上手く行きました。

しかしです。しかし。

私の部署に、中途採用のやんちゃな新人が入って来ました。

彼は、私が、いちいち、びっくりすることにすぐに気づき、

「寺島さん。いま、びっくりしたでしょ?」

「あっ!また、びっくりした!」

と意地の悪い彼は、はっきりものを言ってきました。

余りにはっきりと言われるので、もう、隠しきれないと思い、最後の作戦。

開き直りです。

「もう、びっくりしよう。そのままのリアクションを取った方が、気が楽だ。」

それ以来、いちいち、びっくりはしていますが、前より自分を受け入れられた気がします。

 

こんな経験をお持ちの方は、いないでしょうか?

 あ~、共感したい。

お待ちしております。